真空管アンプの買取はオーディオランドがオススメ!他店との買取比較をしてみた

真空管アンプはその名前のとおり、真空管で増幅回路を組んだアンプのことです。
コアなオーディオファンは真空管アンプを好む傾向にあり、今でも人気があるタイプのアンプです。
また、真空管アンプは非常に高価なものも多いので家に眠っているものがあれば業者に買取してもらっても良いでしょう。

Cary ケリー

海外では非常に評価が高く、国内でもマニアの間で話題になっているメーカーです。
高音域の評価は高く、中音や低音もハイレベルに仕上がっています。
アナログオーディオが好きな人は必ずといって良いほどケリーの音が気に入るでしょう。
価格も非常に高いですが、それだけの価値はあります。

ケリー CAD-300SE

ケリーの中でもかなり評価の高いモノラル真空管アンプです。
特に女性ボーカルの曲を聴く人であればこれ以上の真空管アンプは存在しないと言われるほど評価が高いです。
視聴できる機会があれば是非してほしいですね。
まさに世界が変わるという評価がぴったりのオーディオになります。

買取相場ですが
100,000円~250,000円となっています。

ケリー SE-1

音の広がりが素晴らしく、空間表現が非常に素晴らしい真空管アンプです。
ノイズも全くなく、音質は素晴らしいの一言。
ハイレベルなパワーアンプですね。
今でも高額取引されているケリーの人気アンプとなっています。

買取相場は
50,000円~100,000円となっています。

今回のまとめ

真空管アンプは生産数こそ少なくなったもののまだまだ人気のあるアンプです。
現在はデジタルオーディオが主流となっていますが、それとは違った深い音を聴かせてくれます。
真空管アンプは買取価格も高沸しているので、もしも家に眠っているのであれば是非買取査定に出してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です