プリアンプの買取相場!ブランドや種類によって価格の比較をしてみよう

オーディオランドではプリアンプの買取も積極的に行われています。
プリアンプは前置増幅器、ヘッドアンプとも呼ばれているオーディオです。
プリアンプもパワーアンプと同じくオーディオに無くてはならないものです。
ブランドや種類によって大きく価格が変わっていきます。

>>オーディオランドの詳細はこちら

DUSSUN ダッサン

ダッサンは中国のハイファイオーディオブランドです。
「高精度な音(Precise Sound)」「優れた性能(Excellent Performance)」「高い安定性(Stable Capability)」を掲げています。
中国の勢いは凄まじく、オーディオの世界に新しい風を吹き込んでくれるのではないかと世界中で期待されているのがダッサンです。

ダッサン R-10i

中国といえば物が安いとイメージを持つ人も多いでしょう。
このダッサン R-10iも非常に安価なプリアンプです。
しかし、安いからといって性能が悪い訳ではありません。
価格に対してのパフォーマンスは非常に高いです。
欧州のハイエンドオーディオにも負けない実力を持っているのがこのダッサン R-10iです。

ダッサン R-10iの買取相場ですが
400,000円から450,000円あたりになります。

ダッサン V8i

高い密度感と低域の制動が効いたタイトなサウンドを聴かせてくれるアンプです。
重量感も非常にありますが、セメント等でかさ増しした感じは全くしません。
非常に密度が高くだからこそ深みのある音が特徴のプリメインアンプです。

買取相場ですが
150,000~200,000円あたりとなります。

Technics テクニクス

テクニクスはパナソニックの音響向けブランドになります。
一度は終息したブランドではありますが、2014年に欧州・日本向けのアンプを再展開させています。
また、クラブDJ機材としてはTechnicsがスタンダードなブランドです。

テクニクス SU-C3000

40年以上前のアンプではありますが、まだまだ現役で使えるアンプです。
最高級とまではいきませんが、当時は学生でも頑張ってアルバイトをすれば買えるリーズナブルなアンプでした。
始めてのアンプがテクニクス SU-C3000という人も少なくはないでしょう。
思い出のアンプという人もいるでしょうね。

買取相場ですが
150,000円~160,000円あたりです。
年代ものではありますがまだまだ現役で使えるため、高価買取をしてくれるお店も多いですね。

テクニクス SU-V100D

D/Aコンバーターを搭載したプリメインアンプです。
パワーアンプ部にはVC-4アンプ(Voltage Current4 アンプシステム)構成のclassAAアンプを搭載しています。
この回路方式では、L/Rの各チャンネルにおいて、電圧制御と電流駆動を別個のアンプで受け持たせ、入力信号に極めて忠実な電圧コントロールとスピーカー駆動に充分な電流供給を両立させています。
プリアンプ電源部にはアクティブサーボ電源を採用しています。
温度安定性に優れた電源専用の定電圧ICと高周波特性に優れた広帯域ICを組み合わせることで帰還回路を形成しており、カーバッテリーよりも優れたレギュレーションと、広い周波数にわたるローノイズ特性を実現しています。

買取相場ですが
60,000円~100,000円と幅が広くなっています。
年代物のオーディオということもあり価格のばらつきがありますね。

McIntosh マッキントッシュ

マッキントッシュは古いオーディオファンなら誰もが知っているハイエンドオーディオブランドです。
オールドファンならばこのマッキントッシュが一番と答える人も多いでしょう。
随所にこだわりがあるオーディオは非常にセンスがあり見るものを興奮させてくれます。
現在にはあまり無い情熱溢れるオーディオと言えますね。

マッキントッシュ MA7000

音が太い、音が濃いといわれるMA-7000です。
スケールの大きい音が特徴ですが、クラシックなどの繊細な音でも再現度は高いです。
このように非常に幅広い音を再現できることもありマッキントッシュの中でもかなり人気のあるアンプです。
今でもこのMA-7000を使っている人も少なくないため値崩れもほとんどおこっていません。

買取相場ですが
300,000円~350,000円となっています。

マッキントッシュ C1000

マッキントッシュの中では比較的人気がなかったのがこのC1000です。
マッキントッシュらしい音が感じられず、オーディオ紙の評価やユーザーの声もあまり芳しいものではありませんでした。
しかし、その当時評価が良くなかったからかC1000はかなり数が少ないです。
今では若干高く買取されているため、他のマッキントッシュのコントロールアンプの中では高いです。

買取相場ですが
750,000円前後となっています。
あまり数がないためか、買取情報がそこまでありませんでした。
そのため、この買取価格が適正かどうかは分かりません。

まとめ

メーカーにはそれぞれの特徴があるため、型番というよりはメーカーによって買う買わないという判断をする人もいます。
この流れには流行り廃りがあるため、時期によって価格も違ってきます。
当時人気がなかったオーディオでも高額買取される可能性があるのでそのようなオーディオを持っている方は査定されても良いでしょう。

>>オーディオランドの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です